HOME > 遊びの小部屋 > 古本屋日記

​日々のことや、仕事のこと

邦楽に魅せられて!

この間、とある歌番組で、「THE YELLOW MONKEY」が再結成後、初のTV生演奏をしていました!

THE YELLOW MONKEYは名曲揃いです!

BURN、SPARK、レインボーマン、LOVE LOVE SHOW、悲しきASIAN BOY、楽園、バラ色の日々、天国旅行、個人的に、HOTEL宇宙船や創生児、NAIも大好きです!ファンならみんな嬉しいTV出演!

何を演奏してくれるんだろうとドキドキしながら出番を待っていました。

一曲目は「SPARK」でした!吉高由里子さんも以前TVのインタビューで、好きな曲の一つに挙げていました!吉井さんは歌声が全然衰えない!かっこいい!これできっとイエモンのファンがまた増えましたね。

二曲目は「バラ色の日々」でした!言わずと知れた名曲!後半はバラードっぽいのが定番ですね!これできっとまたまたイエモンのファンが増えましたね。かっこよかったなぁ、見れてよかったなぁ!

ちなみに余談ですが、志賀書店の二代目店主である私の主人は、吉井和哉に似ていると言われるのです!嬉しい!

あと坂本龍一さんにも似ていると言われたことがあるそうです。坂本龍一の楽曲は、無論私も大好き!Tangoや、Ongaku、The end of asiaやThatness and therenessなど天才的に素晴らしい音楽がギュッギュっと集まっています!背筋が凍る音楽センス、心地よくも激しい音の洪水。。生まれてきてよかった。。

坂本龍一さんの「Tango」という曲ですが、坂本龍一さんのピアノで、大貫妙子さんが歌っているものもあるのです。これがまた素晴らしい!

大貫妙子さんの透き通った歌声と、場末のTangoの愛という曲のイメージがあまりにもぴったりで、身も心もうっとりしてしまいます。

「ぼくの地球を守って」という少女漫画で、主人公のありすの歌声を聴いた同級生たちが「大貫妙子さんのような声」「綺麗で不思議な声」と、ありすを評価するシーンがあるのですが、そこを初めて読んだ時、「そう!大貫妙子さんの声って不思議な声なんだよ!」と魅力にはまった理由がわかり、深く納得してしまいました。Tangoが生で聴きたいなぁ。

#坂本龍一 #THEYELLOWMONKEY #雑談 #大貫妙子

最新記事
​カテゴリー