HOME > 遊びの小部屋 > 古本屋日記

​日々のことや、仕事のこと

三鷹での出来事

私は昔、三鷹で一人暮らしをしてたことがあります。太宰治も住んでいたという下連雀の方でした。

西東京で暮らしたのは、後にも先にもこれっきりですが、時々テレビなんかで三鷹が写っていると、まるで自分のふるさとのように懐かしく感じます。

そんな三鷹で暮らし始めてまず驚いたことが、私の好きなアニメ「マリア様がみてる」の舞台が三鷹だったことです。アニメでは「三鷹」という場所名は出てこないので、武蔵野っぽいということ以外は、全く気づかなかったのですが、住み始めてびっくり!

アニメに出てくる駅のホーム、電車、駅前のバス停、すべてが三鷹そのもの!しかも吉祥寺だと思われる場所でデートしてたり!100パーセント「三鷹」だったのです!

私はこれに気づいた時、とても歓喜しました。だって偶然にしてはすごい!私が愛してやまないアニメの舞台の土地に偶然住むことになるなんて。。

そんな喜びも束の間、一ヶ月半も経たないうちに空き巣に入られてしまうのです。まさに天国と地獄!

幸いなことに盗まれたのは古いipodとpomera(小さいワープロのようなもの)だけでしたが、人生始めての空き巣に、若いエネルギーはすっかり大部分を吸い取られてしまいました。

この時の私は本当にかわいそうでした。こんなにツイてないんだもの、もう良いことなんか起こるはずがない。。

そう思っていた私ですが、なんと三鷹という土地で二度目の喜びに出会うことになるのです!

それは三鷹に馴染もうとぶらぶら散策に出かけた時でした。長い商店街を人気が少なくなる方向にぼんやりと歩き続けていると、狭い路地に懐かしい看板があったのです。それは私が生まれた土地でこよなく愛し、通い続けていた少数気鋭のチェーン純喫茶「Poem」の看板でした!

まさか三鷹にもPoemがあったなんて。。私は打ち震えました。

そして迷うことなくお店へ入ったのです。メニューや店長の感じは私の知ってるPoemとは少し違いましたが、店内の雰囲気はなんとなくやっぱりあの「Poem」。懐かしい。。

こんなことが色々あって、三鷹は幾つかあるうちの(子供の時よく引っ越ししてたので)私の故郷となりました。

機会があったら是非また行きたいです。

#雑談 #三鷹 #昔話 #マリア様がみてる #Poem

最新記事
​カテゴリー