HOME > 遊びの小部屋 > 古本屋日記

​日々のことや、仕事のこと

夏本番が今年もやってくる

夏が近づくと聴きたくなる歌ってありますよね。夏の曲って全体的にパワーがあって、聴いてるだけで元気が出てきちゃいます。夏本番が近づいてきましたので、今日は個人的に好きな邦楽の夏ソングをただ挙げたいと思います!

大江千里「夏の決心」

シュガーベイブ「夏の終わりに」

山下達郎「高気圧ガール」「夏への扉」

スチャダラパー「サマージャム'95」

小野リサ「イパネマの娘」

はっぴいえんど「夏なんです」

松田聖子「小麦色のマーメイド」「レモネードの夏」

AKB48「真夏のsounds good」

松浦亜弥「トロピカ〜ル恋して〜る」

三人祭「チュッ ! 夏パ~ティ」

KinKi Kids「夏の王様」

細野晴臣「熱帯夜」

坂本龍一「安里屋ユンタ」

ハイファイセット「ジュマンニュイ」

フリッパーズギター「summer beauty1990」

yes mama ok?「sunoil」

中島みゆき「あたいの夏休み」

HINTO「マドロミオ」

チャクラ「南洋でヨイショ」

くるり「花の水鉄砲」

挙げてみると、夏ソングにも色々種類がありますね。

避暑地的な役割を持つ爽やかなタイプと、夏の日差しにありったけの情熱を加えた暑苦しいタイプと、思い切って現実逃避しちゃおうっていう三次元タイプと、夏の思い出だけでご飯食べちゃおうってタイプと,,, つまりは「TPOに合わせた夏の乗り切り方ができる」ってことですよね!夏ソング、解体してみると実に考えられています!

話は変わりますが、ブログ書いてるくせにって感じですが、インターネットだけを見ないで、レコードやCDで音楽だけ聴いたり、ラジオ聞いたり、新聞や本を読んだり、虫を見たり育てたり、画面でなく紙の絵を見たり描いたり、ネットの情報量に踊らされないで、何か地味に一つに集中する時間があるってとても健康的だなぁと思います。

インターネットの世界は魅力的なので中々難しいですが、あんまりそれに時間使いすぎないようにしたいなぁと思うのです。来年の目標にしようかな。

#夏 #音楽 #夏ソング #インターネット #ネット社会

最新記事
​カテゴリー