HOME > 遊びの小部屋 > 古本屋日記

​日々のことや、仕事のこと

稲毛の潮風に吹かれて

私は昔、実家で「アメリカンコッカースパニエル」という種類の犬を飼っていました。「ナナ」という名前の女の子で、茶色い毛並みと丸い頭が愛らしい、わがままで食い意地が張っているけど憎めない、B型しかいない我が家の大切な末娘でした。そんなナナが亡くなって数年経ちますが、生前に撮っていたナナのムービーを時折観ては、寂しい気持ちとあたたかい気持ちが入り交じったような、そんな感慨深い気持ちになるのです。

生前、ナナを連れて頻繁に遊びに行っていたのが、千葉県美浜区にある「稲毛海浜公園」です。

公園内は緑に溢れていてとても広く、人工海浜や、植物園、野外ステージなどもあり、沢山のイベントが頻繁に行われています。ピクニック広場では、私たちのように犬などのペットを連れた家族が遊んでいたり、季節問わず大きな連凧をあげている人がいたりと、天気の良い休日は実に沢山の人が集まっています。

夏になると、大型プール施設も開くので、バーベキュー場も賑わいます。太陽の光を浴び、自然に触れあいながら思いっきり遊べる、とても素晴らしい場所です!これから始まる夏のレジャーにもってこいです!どんとこい夏!

ちなみに今は無くなってしまいましたが、稲毛海浜公園には小さな売店がありました。私はよくそこで、父と母に「果汁グミ」や「たべっこ動物」、「きのこの山」を買ってもらっていました。自然と動植物に関係したお菓子なのが不思議です。他にも父が買ってた「かっぱえびせん」を池の鳥に食べさせたり(やっちゃいけないこと?)、「ピクニック」という名前のジュースを飲みながら道で転んだり、カラーボールを買って投げてすぐ無くしたり。。

この売店と稲毛海浜公園は、私にとっては切っても切り離せない存在でした。無くなってしまい悲しいですが、私の心の中には、美味しく楽しい記憶と共に今も生き続けています。数々の喜びをどうもありがとう!私の成長を支えた売店に、乾杯!(大好きなグラタンとピザとポテトフライとチーズバーガーと白身魚のフライとマカロニサラダとコンビーフを肴に)

#アメリカンコッカースパニエル #稲毛海浜公園 #ピクニック #植物園 #人工海浜 #美浜区 #連凧 #ペット #バーベキュー #かっぱえびせん

最新記事
​カテゴリー