HOME > 遊びの小部屋 > 古本屋日記

​日々のことや、仕事のこと

かつて夢見たSFの世界

今日、夕飯に野菜の肉巻きを作ったのですが、久しぶりにスーパーで「しそ」を買いました。「しそ」の上に、「もやし」と「にんじん」を豚肉で巻いて焼いたものを作ったのですが、これが結構美味しかったです。

その「しそ」で、昔少女漫画で異様に登場していた「青じそミルク」というジュースを思い出しました。いかにも美味しくなさそうな飲み物ですよね。未だにそんなジュースにお目にかかれたことが無いので、私の中ではツチノコのような存在になっていて、余計記憶にこびりついています。

今宵の、金曜ロードショーは、「もののけ姫」ですね。「2週連続、夏はジブリ」という、毎年恒例になりつつあるこの特集。夏休みはどこにも行けないな、という子供から大人まで楽しめます。ジブリはやっぱり夏ですね。

来週は「コクリコ坂から」です。若い男女の甘酸っぱい恋愛が、「耳をすませば」に似ていると思います。逆に違うなと思うところは、戦後の日本の時代風景ですね。それがそのまま主人公だったり、相手の男の子だったりの性格に影響していて、日本ってこうやって変化して行ったんだなと、しみじみ考えさせられます。

私は「ITメディア」を読むよりも、「天声人語」を読むのが好きなのですが(比べるのも変かもしれませんが)、現代の日本はもっぱらネットに支配されていて、目に見える文化がデジタルで面白味に欠けるような気がするのは、私だけでしょうか。

曖昧な言い方しかできませんが、時短できて便利かもしれないけど、中身がないものが溢れかえっているような気がします。自分も含めて。そんなことできて本当に嬉しいの?って感じます。すぐ手に入る知識だけ多くても、頭でっかちになるだけで、何も体得できていないですよね。結局振り回されているくせに、正しくないことがあると怒ったり、本末転倒なネット社会とでもいいますか。

とりあえず心から言いたいのは、かつて夢見たSFの世界は、こんなことではなかったと思います。

#青じそミルク #肉巻き #少女漫画 #ジュース #ツチノコ #天声人語 #ITメディア #耳をすませば #もののけ姫 #金曜ロードショー

最新記事
​カテゴリー