HOME > 遊びの小部屋 > 古本屋日記

​日々のことや、仕事のこと

昔飲んだホットポー

小さい頃、冬になると、ある飲み物がスーパーに並んでいました。

それはレモネードをホットで飲んだような味がする、「ホットポー」という商品でした。

缶入りではなく、インスタントコーヒーのように、粉末をお湯で溶かすタイプのものなのですが、私はこの飲み物が大好きでした。温かい飲み物=ホットポーという絶対図式が、子供の私の流行だったのです。

飲むと体が芯から温まるので、学校に行く日の朝や、外で遊んで帰ってきた時は必ず飲んでいました。

品がないのですが、粉を指で舐めていたりもしました。あの味をダイレクトに味わうことができるんですよね。

ある日、ホットポーが買えなかった時、ポカリスエットの粉末をお湯で溶かして飲んだことがあるのですが、ホットポーの酸味のある味が好きな私には、残念ながら物足りませんでした。ポカリスエットは夏が似合うな、などと生意気に考えたり。

それだけあの粉は冬の風物詩でもあり、私にとっては特別で、私の目にキラキラ輝いていて見えていました。

いつの間にかホットポーという商品自体見かけなくなり、思い出の味となったのでした。

#ホットポー #レモネード #幻 #飲み物 #冬 #好きな飲み物 #美味しいジュース

最新記事
​カテゴリー