HOME > 遊びの小部屋 > 古本屋日記

​日々のことや、仕事のこと

狭山茶

昨日、今日は束の間の小春日和らしく、季節外れの暖かさなので、年末が差し迫っていることも忘れてしまいそうです。今年は年始から年末まで、なんだか世の中バタバタしていて、落ち着かない1年でした。申年が終わります。

「変化の年」とか、「試される年」とか、ぼんやりとした言い回しが当たらずとも遠からずで、わたわたしている内、に気付いたら年末に差し掛かっておりました。

11月16日から、入間ぺぺ古本まつりが始まります。

西武線入間市駅のPePeで開催いたしますので、お近くにお住いの方、入間近辺にお越しの方がおられましたら、是非お越しください!

入間は狭山茶の名産地です。狭山茶は日本三大茶とも言われ、静岡や関西の宇治と並ぶ、美味しいお茶として名高い伝統ある銘茶です。

日本では、日本ならではの緑茶味のスウィーツが例年注目を集めておりますね。緑茶と甘味が組み合わさると、甘さが控えめで上品な味わいになるので、甘いもの嫌いな方も、抹茶味ならと食べられることが多いようです。

寒い冬、暖かいこたつと相性抜群の蜜柑に続いて、急須で淹れたお茶、冷たく苦い抹茶のアイスも最高です。

#入間ぺぺ #古本まつり #埼玉 #緑茶 #抹茶 #宇治 #静岡 #小春日和

最新記事
​カテゴリー